遊々記

pixivのキャプション代わりとか個人的なアレとか

敵対者のススメ・中編

36fe6f7c.jpg

キリスト教に於いて他宗教は邪教であり、それは常に侵略の対象

多くの敵対者を造り出し、自分たちの信仰をより崇高にしていった

北欧神話もそのターゲットに選ばれた。

主神オーディンは、知識の為に片目を捧げたり自らを木に吊るしたりと

「儀式的な死」を受け入れるなど、強烈なシャーマニズムを持っており、また

彼の娘たちとされるワルキューレは魔女そのものである。

そんな北欧神話へのキリスト教の姿勢と、西遊記に於ける万聖一族の在り方とは…と

また妄想が炸裂!


西遊記には「改宗」というテーマがある。

万聖一族は、皆殺しにされたあげく生き残った竜婆は

人柱にまでされてしまう、ひとえに改宗とは言いきれないのではあるまいか。

ここに北欧神話を引き出した時、いくつかのキーワードがあがる

それは「ヤギ」「魔女」「贖罪」「悪魔」であると仮定、

ヤギはヨーロッパの神話に登場する事が多く、反逆者の獣であり

カラスで表現される事もあるワルキューレは魔女そのもの、

悪魔とはワルキューレを娘とするオーディンでは〜とこじつけ。


万聖竜王には、牛魔王と親交があった。

花果山義兄弟に於いて、上位三兄は「魔」と示されており

これはそれぞれが「蛇」と関係している事を示している

こと牛魔王はその関係性が根深く、そのルーツを

牛魔王=シヴァ神=自在天=天魔=摩羅

とすると、牛魔王の蛇属性というのは如実なものであると。

作中での牛魔王は、牛として描かれている為

蛇の属性を他所に逃がす必要がある、そこで万聖竜王ですよ〜と

長くなったので次回で完結。