読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊々記

pixivのキャプション代わりとか個人的なアレとか

異形

○○の話
0bfda56a.jpg

あまりにも脅威すぎて、恐怖から逃れるために祀る

どこの国に於いも、避邪に似た概念は古くからあるそうな

こと、中国ではもっぱらポジティブなイメージが強い「避邪」

かつてその凄まじい武威で人々を苦しめ、また新兵器や兵法などの

開発者でもあった悪神、蚩尤。

黄帝によって滅ぼされても尚、その恐るべき姿は軍旗へ掲げられ、

もの言わぬ兵器としてすら成り立ったとか。

すごく平たく言えば、隈取りや入れ墨なんかも避邪の一種かもしれない。


二朗神。

さまざまな美辞麗句で語られる涼やかな好青年

…に似つかわしくない、三ツ目の異形に長柄刀、はては猛犬までも侍らせて

聞くと見るでは大違い!

好青年のイメージをはるかに凌駕したその、異様。

また、封神計画での活躍と悟空との対峙で、彼の印象はなんか凄い事に

そう、なんか凄い事のように思ってしまうが、

特別な存在である事は確か、伯父の事はおいといても。


取経一行も玄奘にとって避邪であり、

観音曰く「悪に立ち向かうには、別の悪が必要よ♪」みたいな側面もあるが

困難を引き寄せる立場の玄奘に、避邪の意識はないワケで…

話を戻すと、先の昆虫の話で九頭蟲にトドメさした哮天犬、

これは二朗神のキャパシティーだと考える

縁ある得物で、突けど叩けどなかなか敵わなかった九頭蟲が

生体エネルギーのひと噛みでブツリ!

哮天犬を仙術的なアレと捉えず、あくまで二朗神の一面であると。


…続く。