遊々記

pixivのキャプション代わりとか個人的なアレとか

マムガ

6aa8b419.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先のアンソロジーに投稿を目論んでいた宝象国騒動のマンガ、

だいぶ端折ったつもりが、無駄が多くみえて悩む

4コマ以外でも4コマを意識してみたが、そういう事ではないらしい…

思うように進まなくて完全に手が止まるとアレだが

キャラクタを動かしてみるのは楽しい。


日常系マンガの台頭で、4コマ漫画の是非が問われる昨今

コボちゃん」や「まさし君」なども日常系といえばそれだが、

何か赴きが違う感があるのは、リアリティの問題なのだろうか。

最近読んだ4コマ漫画は「あずまんが大王」と「フリテン君」

これらを見比べてみても、女子高生にも麻雀にも縁がなかった自分には

やはり漫画の中の話だが

あずまんが」は楽しそうな生活感、「フリテン」にはリアリティががが

リアリティての人によりけりだが、辛そうであるとか苦しそうであるとか

ままならない生活の断片を赤裸々に見せつけられて感じる、

背徳観や焦燥感みたいなもの?…なのかなと

或いは、マンガにとってタブーのような?


自分に当てはめれば、厨二漫画は4コマに向かないが

西遊記は4コマでもなんとかなるんじゃないかと。

起承転結とか丸投げになりそうだが、起承転転とかにしてみれば

なんとかなるんじゃないかと!

そんな真剣に漫画描くって姿勢でもないのに、

キャラクタは動かしてみたいというジレンマですよ。